初めて舐め犬と会う時はどこで会えばいいの?

初めて舐め犬と会う時は、やっぱり緊張します。

女性なら誰だって、「会ってみてフィーリングが合わなかったらどうしよう・・・」とか「実物は写真と違ってキモメンだったらどうしよう・・・」とか色々と不安に思うこともあるでしょう。

サヤカの場合は、一番最初に舐め犬君と会う時は、まず喫茶店で初顔合わせをすることにしています。

そこで軽くお話をして、フィーリングと見た目の良し悪しを確認して、それから近くのラブホに移動してからプレイを楽しむようにしています。

指定した喫茶店で直接待ち合わせしてもいいですし、駅とかで待ち合わせしてから、喫茶店に移動してもいいと思います。

万が一にも、「この人に舐めてもらうのは無理」と思った場合は、「ごめんなさい、やっぱりまだ心の準備ができません・・・」と言って帰ればよいと思います。

舐め犬君も、そこは空気を読んでくれるはずです。

ただ、サヤカの場合は、会う前に複数毎の写真を送ってもらったり、ビデオコールで相手の容姿をよく確認してから会うようにしているので、実際に会ってから「やっぱり、ごめんなさい」は、これまで一度もありません。

喫茶店での面接をパスした場合は、そのまま異動して舐め犬プレイを堪能することになりますが、それをする場所は、最初はラブホが一番良いと思います。

自分か相手が一人暮らしをしているなら、どちらかの部屋でプレイを楽しむという選択肢もありますが、知り合ったばかりでどういう人かよくわからないのに、最初からお互いの部屋はちょっと危険だと思います。

最初の3回くらいはラブホでプレイを楽しんで、お互いに信頼関係が築けたと思ったら、相手の部屋に行ったり、自分の部屋に招くのもありでしょう。

サヤカも、今買っている3匹の舐め犬君たちは、最初の3回くらいはラブホでプレイして、それから自分の部屋に呼んだり、相手の部屋に行くようになりました。

舐め犬君と初めて会って、そのままホテルに行くのに抵抗があるなら、喫茶店での初顔合わせを提案してみてください。

以下の例文をLINEやカカオで送るメッセージのテンプレとして、うまくアレンジして使ってください。

正直に言うと、こういうの初めてで、すごく緊張しています(≧ω≦)

ホテルに行く前に、喫茶店で初顔合わせできませんか?

そこで軽くお話をして、心の準備を整えたいです。

上記のようにメッセージを送れば、大半の舐め犬君は理解してくれるはずです。